忍者ブログ

腰痛や椎間板ヘルニア

体の痛みなど

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


柳原可奈子は腰痛に、やなぎはらかなこ

タレントの柳原可奈子さんは腰痛に悩まされたりと腰痛持ちなのだそうですね。

すべり症という可能性があるそうですが、背骨・腰部分の骨のずれのようなものらしいです。

肥満の場合には腰痛が出やすい、腰を痛めやすいとも言われますが、柳原可奈子さんも体重は標準よりも重いそうなので、体重の負担なども関係あるでしょうかね。

最近はダイエットをして減量に成功し、体もスリムになったとのことなので、腰への負担も軽減されたでしょうかね。

腰は痛めると1週間か数週間ほど動けない場合もあるので、気をつけたいところです。

PR

お年寄りと背骨や腰のゆがみ

お年寄りの方と言えば背中が曲がっている方も多いですね。

筋肉の柔軟性がなくなったり軟骨などの問題で背中が曲がる場合も多いようですね。

若い頃は足腰も元気、背中もまっすぐ、体の痛みもなく身軽で動かせるという環境にありますが、皆年をとっていくので、お年寄りの健康というのは他人事でもないですね。

背中が曲がった状態になるとまっすぐに戻すことは困難なようで、なかなか動けない状態にはなっているようですね。

そういう面ではいかに今の健康状態を維持していくかがポイントになりそうですね。


腰痛だった峰岸徹・みねぎしとおる

俳優の峰岸徹さんは肺がんで亡くなりましたが、もともとガンの発見したきっかけは腰痛の際に受けた検査だったそうです。

ガンの発見はガン検査だけと思っていましたが、違うところからも発見されることはあるものなのですね。

峰岸徹さんは腰痛の持病を持っていたそうです。

肺がんは自覚症状があまりなく気付くのが遅れやすいガンでもあるそうですが、峰岸さんは比較的早期発見だったでしょうかね。


野球選手と腰痛

野球選手は体格もよく筋肉もしっかりとついているので腰痛はあまりないのではないかという印象がありますが、腰痛を持っている人はけっこう多いのですね。

阪神タイガースの新井選手なども腰痛でした。

スポーツをやっていると無理な姿勢になったり、腰に負担のかかる動きになったりとするので考えれば可能性は高いのかもしれません。


阪神タイガースだった赤星さんと背骨や首


阪神タイガースの選手だった赤星 憲広(あかほし のりひろ)さんはいきなりの引退発表で驚かれた方も多かったですね。

そういう話と言うのは噂でも出てきていない様子だったので本当に内部だけの情報だったのでしょうね。

中心性脊髄損傷ということで不随になる可能性もあり、野球をやるには厳しい状況だったみたいですね。

赤星選手はこれまでもファインプレーになるプレーが多かったですが、それと同時にケガをする危険性とも背中合わせだったのですね。

元々椎間板ヘルニアも持っていたそうです。

ケガを間に挟まずに半身不随や命に関わるケガになった可能性もありますし、その時の判断と言うのは難しいですね。


カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 腰痛や椎間板ヘルニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ